• TOP >
  • EVENTS >
  • 「五大陸アーツサミット2018」開催のお知らせ

「五大陸アーツサミット2018」開催のお知らせ

2017.12.13

 21世紀の芸術大学はどこに向かうのか? 七ヶ国八大学の学長・学部長が一堂に会し、これからの新しい芸術大学の姿と文化交流について世界的視野から考えます。

 本学130周年を機に開催される「五大陸アーツサミット2018」では、これからの新しい芸術大学の姿について世界的視野から考えたいと思います。近年の科学技術の著しい発展は、芸術のあり方を根本的に揺るがしつつあります。このような状況のなか、芸術大学が果たすべき役割とは何でしょうか? 歴史も文化も異なる様々な国や地域の芸術大学の現状を知り、未来の芸術教育について議論することは、21 世紀の芸術のビジョンを共有するためにも重要なプロセスだといえるでしょう。2020 年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらなる国際化の気運が高まる今、各大陸との文化交流を含め、芸術教育の未来像を発信していきます。

 

■開催日時・会場
大学紹介セッション
<セッション1>
日時:平成30年1月8日(月・祝) 10:00~12:00
会場:東京藝術大学音楽学部5-109教室
<セッション2>
日時:平成30年1月9日(火) 10:00~12:00
会場:東京藝術大学音楽学部5-109教室

シンポジウム
日時:平成30年1月9日(火)18:00~20:00
会場:東京藝術大学音楽学部第6ホール

 

■参加大学
北アメリカ大陸
 ・南カルフォルニア大学  University of Southern California
 ・コロンビア大学 Columbia University
南アメリカ大陸
 ・チリ大学 University of Chile
ユーラシア大陸
 ・ベルリン芸術大学 Berlin University of the Arts
 ・モスクワ大学 Lomonosov Moscow State University
 ・東京藝術大学 Tokyo University of the Arts
オセアニア大陸
 ・メルボルン大学 The University of Melbourne
アフリカ大陸
 ・ヘルワン大学 Helwan University

 

詳細は東京藝術大学・五大陸アーツサミットWEBサイトをご覧下さい。

http://130th.geidai.ac.jp/specialprogram/009/