• TOP >
  • EVENTS >
  • ウクライナの大学との協定調印式を行いました

ウクライナの大学との協定調印式を行いました

学生向け

一般向け

2022.04.20

東洋大学は4月12日、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使の来学に伴い、ウクライナの大学と包括的学術交流協定ならびに学生交換協定を締結しました。

調印式は4月12日午後、東洋大学井上円了記念ホール(白山キャンパス)での大使のご講演に続いて行われました。

ウクライナ大学との協定調印式


今回本学と協定を締結したのは、いずれもウクライナ・キーウにある、ボリス・グリンチェンコ記念キーウ市立大学、国立航空大学の2大学です。コルスンスキー大使と本学矢口悦子学長が署名を交わしたことにより、協定の締結となりました。なお、後日上記2大学に加え、タラス・シェフチェンコ・キーウ国立大学とも協定を締結いたしました。



これらの協定は、学ぶ機会と場所を奪われたウクライナの学生たちを本学で受け入れ、生活や学修面など多くの支援を可能にすることを目的としています。

左から髙橋一男副学長、平畑奈美教授、安斎隆理事長、矢口悦子学長、セルギー・コルスンスキー駐日大使、インナ・イリナ三等書記官、福川伸次総長