• TOP >
  • EVENTS >
  • 「英語教育における多様性と包括性に関する国際会議(DIELE)」を5/11-12に開催します【参加申込受付中(早割2/15迄)】

「英語教育における多様性と包括性に関する国際会議(DIELE)」を5/11-12に開催します【参加申込受付中(早割2/15迄)】

学生向け

一般向け

2024.01.31

2024年5月11日(土)~12日(日)、創価大学およびオンラインのハイブリッド形式で、「英語教育における多様性と包括性に関する国際会議(The International Hybrid Conference on Diversity and Inclusivity in English Language Education: DIELE)」を開催します。本国際会議は、英国・ヨーク大学、オーストラリア・モナーシュ大学、そして創価大学の共同主催となります。

 

 

本国際会議は、英語を外国語、第二言語、追加言語、または国際言語として教える教育現場における、インクルーシブ教育の推進に関する重要な問題や現在のトレンドについて議論する機会です。学者、教育者、研究者、政策立案者、教材開発者など、理論、研究、および実践を促進し活用することに取り組まれている多様でグローバルな方々が一堂に会する国際会議です。

 

当日は、イスラエル、米国、南アフリカ、および日本から4名の基調講演者をお迎えするとともに、世界各国から集った研究者による分科会を行います。

 

現在、参加申込を受け付けております。

早割価格は2月15日まで延長されましたので、ぜひこの機会にお申込みください。

 

その後の通常の参加申込は512日まで受け付けております。

 

ぜひご参加ください。

 

 

【基調講演者】
■ペニー・ウル(イスラエル)

「学習者の主体性と多様性(Learner Agency and Diversity)」

■ライクル・ファレリー(アメリカ、コロラド大学ボルダー校)
 「TESOLにおける公平性促進のための超越的な教育(Transgressive Teaching to Promote Equity in TESOL)」

■Nhlanhla Mpofu(南アフリカ、ステレンボッシュ大学)
「多言語・超多様性英語教育における包括性と多様性:南アフリカからの教訓(Inclusivity and Diversity in Multilingual and Superdiverse English Language Education:Lessons from South Africa)」

■石隈利紀(東京成徳大学、日本)
「学校におけるメンタルヘルスとウェルビーイングの促進と支援(Promoting and Supporting Mental Health and Well-being in Schools)」

 

 

イベント詳細情報

開催日時

5月11日(土)~512日(日)の2日間

 

開催形態

ハイブリッド(創価大学・オンライン)

 

使用言語

英語

 

参加費

詳細はHPをご覧ください。

学生割引あり。早割は2/15まで

 

HP

https://www.diele.org/

共催

ヨーク大学、モナーシュ大学、創価大学