• TOP >
  • NEWS >
  • タイ・オフィス開設記念シンポジウムをタイ・バンコクで開催

奈良先端科学技術大学院大学

タイ・オフィス開設記念シンポジウムをタイ・バンコクで開催

2017.09.14

平成29年9月5日(火)、本学タイ・オフィスの開設を記念し、タイ・バンコクにおいて「NAIST and Thai Universities for Research and Education Collaboration Symposium 2017」を開催しました。本シンポジウムは、本学の「スーパーグローバル大学創成支援事業」の取組として開催するとともに、日タイ修好130周年記念事業の1つとしても認定されることになりました。

 

シンポジウム冒頭、本学から垣内喜代三理事・副学長が、カセサート大学からはチョンラク・ワチャリンラット学長が、両大学を代表して挨拶を行い、続いて日本側の来賓として、在タイ日本国大使館の福島秀夫次席公使から、タイ側の来賓としてタイ国立科学技術開発庁のチュララット・タンプラサート副長官から本シンポジウム開催についての祝辞が述べられました。

 

各セッションでは、タイからカセサート大学、チュラロンコン大学、マヒドン大学及びチェンマイ大学の関係者が、本学からは情報科学研究科、バイオサイエンス研究科及び物質創成科学研究科の教員や留学生らが参加し、これまでの学術交流の成果や、現在取り組んでいる研究内容の紹介が行われたほか、今後の教育研究連携の具体案が示されました。

 

本シンポジウムには、本学とタイ大学関係者のほか、日本企業や他大学の現地オフィスなどからも多くの参加者がありました。本シンポジウムをきっかけにして、日タイ両国のさらなる交流の促進が期待されます。

 

[参照]
日タイ修好130周年公式ウェブサイト(在タイ日本国大使館)
http://www.th.emb-japan.go.jp/jt130/index-jp.htm

本学シンポジウムウェブサイト
https://sites.google.com/view/nature-2017