• TOP >
  • NEWS >
  • 駐大阪・神戸アメリカ総領事館による「教職員・学生のためのビザに関する説明会」を開催

奈良先端科学技術大学院大学

駐大阪・神戸アメリカ総領事館による「教職員・学生のためのビザに関する説明会」を開催

2017.12.01

2017年11月22日(水)、駐大阪・神戸アメリカ総領事館より、領事部のジョー・フリーマン副領事と査証課の高取 朋子アウトリーチコーディネーターを招き、本学教職員及び学生を対象に、米国ビザ申請に関する説明会を開催しました。

昨今の多発する国際テロ事件などによる国際情勢の変化により、特に、米国においては入国管理の厳格化が進められており、円滑な米国入国おいて適切なビザ申請が重要となっています。

米国への渡航目的や期間、申請者の国籍や申請国における滞在状況などにより、申請すべきビザの種類や手続方法、ビザ発給までに要するプロセスや時間などが異なります。これらを踏まえ、本学の研究者と学生に深く関わるB1/B2(商用/観光)、F-1(学生)、J-1(交換留学等)について、具体的な手続きやビザ発給までのプロセスについて、ビザ面接の実演を交えながら、説明がありました。

説明会には25名(教職員等14名、学生11名)が参加し、渡米に関する貴重な情報を得ることができました。


開会の挨拶をする廣田 俊教授(国際担当学長補佐)と、フリーマン副領事及び高取コーディネーター
 
ビザ面接(実演)に臨む本学学生