• TOP >
  • NEWS >
  • 日立市にて留学生のホームステイプログラムが実施されました。

東洋大学

日立市にて留学生のホームステイプログラムが実施されました。

2017.12.04

11月3日~5日まで、茨城県日立市において民泊体験を実施しました。初日は日立市の企業見学を実施し、日本の経済を支える企業について学びました。また、民泊体験ではサツマイモ掘りやリンゴ狩りなどの農業体験を行ったり、日本食や自分の得意料理を一緒に作るなど、各家庭思い思いの時間を過ごしました。日本の伝統的な家屋に住み、自然豊かな環境で過ごした3日間は、沢山の思い出が詰まった時間となりました。各家庭で温かく迎え入れられ、貴重な体験をした留学生にとって、最終日のお別れの時はとても名残惜しく、「また日立に来て皆さんと一緒に過ごしたいです」「皆さんに優しく接していただき、家族のように感じました」という感想がありました。その後日立市を離れ、北茨城市漁業歴史館「よう・そろー」を訪れ、また茨城県天心記念五浦美術館を見学し、水墨画模写体験を行いました。この3日間を通し、茨城県の経済産業、自然や文化など様々な分野に触れ、茨城県の素晴らしさを体験できました。

日立.jpg