• TOP >
  • NEWS >
  • TUTグローバルハウスで武蔵精密工業株式会社との交流会が開催されました。

豊橋技術科学大学

TUTグローバルハウスで武蔵精密工業株式会社との交流会が開催されました。

2017.12.27

「TUTグローバルハウス」の企画・運営イベントとして、自動車部品製造等を手がけるグローバル企業 武蔵精密工業株式会社(本社:愛知県豊橋市)との交流会を12月14日(木)に開催しました。

交流会にはTUTグローバルハウスに居住する「グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC)」の日本人学生と外国人留学生をはじめとした学生28名と、関係する教職員が参加しました。

地元に本社を置く企業の国際化に対する取り組みを知り、海外を舞台に活躍する同社の技術者と交流する大変有意義な機会となりました。

学生から積極的に企業の方へ様々な質問をするなど、よい刺激を受けました。

※グローバル技術科学アーキテクト養成コース(Global Technology Architects Course: GAC)は、グローバル社会で活躍する意欲を持つ日本人学生と外国人留学生のために、本年度より新設した豊橋技術科学大学オリジナルのコースです。このコースでは、グローバルな課題を発見し、分析・解決するための俯瞰的な構想力・設計力を有する上級技術者・研究者の養成を目指しています。

GACの学生たちは「TUTグローバルハウス」での生活を通してグローバルコミュニケーション能力を身につけます。またグローバルハウス主催の様々な交流イベントを企画・運営・参加していくことで、多様な価値観の下での課題解決能力や世界に通用する人間力を養っていきます。