• TOP >
  • NEWS >
  • 留学生スポーツ観戦イベントが行われました

東洋大学

留学生スポーツ観戦イベントが行われました

2019.05.10

短期プログラムで東洋大学を訪れる学生に英語でサポートを行なう学生チームTGS(Toyo Gem Stone)と、東洋大学で学ぶ交換留学生等の日本語学習と日常生活のサポートを行うLEP(Language Exchange Partner)により、外国人留学生のスポーツ応援イベントが開催されました。

4月16日(火)は、東都大学春季リーグ第2週の試合観戦。明治神宮野球場にて本学野球部が同率首位を走る國學院大學と対戦しました。

IMG_20190416_175634.jpg IMG_20190416_181840.jpg

 

初めて野球を見る留学生も多く、最初は日本人学生からルールを学んだり選手について教わったりしながら観戦していましたが、両大学の息詰まる投手戦の中、やがて飛び出した二者連続ホームランに、一同が歓喜に沸きました。
繰り広げられた選手の好プレーの数々に、留学生たちは日本人学生や野球部の学生たちと共に一喜一憂し、同じ東洋大学生として気持ちが通い合ったようでした。

4月29日(月・祝)には、東伏見ダイドードリンコアイスアリーナにて開催された関東大学アイスホッケー連盟秩父宮杯争奪戦決勝リーグ最終戦の応援イベントに、本学留学生およそ25名と日本人学生15名が参加しました。

IMG_20190429_play.jpg IMG_20190429_141813.jpg

アイスホッケーが母国で行なわれていない東南アジアの留学生たちも多く参加し、氷上の格闘技と呼ばれるアイスホッケーの迫力溢れるプレーを熱心に観戦しました。

IMG_20190416_181840.jpg IMG_20190429_182229.jpg

 

結果は、3-1で本学が試合を制し、秩父宮杯優勝を飾ることができました。
表彰式後、学生たちはアイスホッケー部鈴木監督の計らいでリンクの上に招かれ、選手と一緒に優勝を分かち合いました。
留学生・日本人学生双方にとって、本学アイスホッケー部の優勝という喜ばしい場に立ち会えたことは、得がたい貴重な体験となりました。

IMG_20190429_153412.jpg