• TOP >
  • NEWS >
  • 地元テレビ局のニュース番組にSDGsのコーナーが新設、狩野副理事がアドバイザー

岡山大学

地元テレビ局のニュース番組にSDGsのコーナーが新設、狩野副理事がアドバイザー

2019.09.11

nterview1_01_01.png

 

 株式会社瀬戸内海放送(KSB)で放送されている夕方のニュース番組「KSBスーパーJチャンネル」に、9月からSDGsに関する新コーナー「高校生と見つける、私たちのSDGs」が設けられます。このコーナーのアドバイザーを本学SDGs推進企画会議議長である狩野光伸副理事(ヘルスシステム統合科学研究科・教授)が務めることになりました。
 初回の放送、9月12日(木)には、狩野副理事も出演します。放送は18:15~19:00の枠で約5分程度です。
 このコーナーは今後、月2回(第2、第4木曜日の予定)、1年間放送されます。高校生の取り組みが中心となりますが、本学と協働した取組もありますので、是非ご覧ください。

 

 

 

【本件問い合わせ先】

 総務・企画部社会連携課(TEL:086-251-8374)

 

 

 

img7269.jpg

                   岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。