• TOP >
  • NEWS >
  • 第11回国連グローバル・コンパクト日中韓ラウンドテーブルに本学学生を派遣

関西学院大学

第11回国連グローバル・コンパクト日中韓ラウンドテーブルに本学学生を派遣

2019.10.07

関西学院大学は国連グローバル・コンパクト支援関学センターの活動の一環として、国連グローバル・コンパクト「日中韓ラウンドテーブル」(2019年8月20日~8月22日、中国山東省済南市)に本学学生2名を派遣しました。 この派遣を通じて、学生が日中韓の企業・アカデミアからの参加者および学生と交流し、CSRについてグローバルな視点を身に付けることができるよう図っています。
なお、学生からの参加報告は以下のとおりです。

 


国連グローバル・コンパクトとは

「国連グローバル・コンパクト」(以下UNGC)とは持続可能な開発における包括的成長に向けたビジネスの自発的取り組みであり、関西学院大学はこのUNGCに加入しています。 また、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)は、2003年12月に日本におけるローカルネットワークとして発足しました。