• TOP >
  • NEWS >
  • 英『エコノミスト』誌によるMBAランキングで世界94位にランクイン

国際大学

英『エコノミスト』誌によるMBAランキングで世界94位にランクイン

2019.11.06

英・エコノミスト誌が2019年度グローバルビジネススクールランキングを発表しました。この権威あるランキングで国際大学(IUJ)のMBAプログラムは世界94位となり、日本からの単独ランク入りを果たしました。またアジアでは6位の座を獲得しています。

 

エコノミストのランキングは、総合ランキングのほかに様々なカテゴリーのランク付けをしており、国際大学は以下のカテゴリーで高い評価を得ました。

●修了生の国際性   46位 
●修了3ヵ月後の就職率 8位 

トップ100校の中には、本学交換留学提携校も含まれています。タック経営大学院(12位)、フロリダ大学ウォリントン大学経営大学院(30位)、ロチェスター大学サイモン経営大学院(57位)、欧州のIESEビジネススクール(10位), ウォーリック・ビジネススクール(24位)、ESADEビジネススクール(40位)、SDAボッコーニ経営大学院(13位)、EMリヨン・ビジネススクール(51位)、セントギャレン大学(92位)、アジアのインド経営大学院アーメダバード校(75位)、NUSビジネススクール(60位)等。これらトップスクールへの交換留学生の送り出しおよび受け入れは、本学MBAプログラムの大きな特徴の一つでもあります。

 

また、2018年2月、国際大学(IUJ)国際経営学研究科は、マネジメント教育の国際的な認証評価機関であるAACSB (The Association to Advance Collegiate Schools of Business) International より、世界でも最高水準の教育を提供する教育機関として認証を取得しました。国際通用性を備えた世界水準の教育・研究を提供するとともに、現状に留まることなく、先導的取組に努めています。



エコノミスト誌MBAランキング:
毎年10月、米国、欧州、アジア、オセアニアなど全世界のビジネススクールを一貫した手法で調査して、その結果をMBAランキングとして発表。
http://www.economist.com/whichmba/