• TOP >
  • NEWS >
  • PLANE3T Project エチオピアで環境教育シンポジウムを開催しました

創価大学

PLANE3T Project エチオピアで環境教育シンポジウムを開催しました

2020.03.24

エチオピアの豊かな自然環境を、教育で持続可能に

3月3日・4日、PLANE3Tとして共同研究先であるバハルダール大学・インジバラ大学の協力のもと、エチオピアで環境教育を主題としたシンポジウムを行いました。

初日の国際シンポジウムには両大学の学長・研究者や地元メディア関係者など60名以上が参加しました。内容では、来賓のエチオピア科学高等教育省のアフェウォク副大臣やUNESCO・アフリカ地域能力開発国際研究所の横関所長による基調講演や関係大学教員の研究発表に加え、創立者池田先生とエルンスト・U・フォン・ヴァイツゼッカー博士との対談集『地球革命への挑戦―人間と環境を語る』を教材としたパネルディスカッションなどが行われました。また閉会後には出席者全体で、PLANE3Tがバハルダール大学内に建設した藻類培養ポンドや実験室の見学を行い、終日大盛況の催しとなりました。

2日目にはインジバラ大学の緑豊かなキャンパスや市内の湖を訪問し、同大学を中心としたインジバラの、エチオピアでの持続可能な環境教育のモデル地としての大きな可能性を確認することが出来ました。
20200323163549-2.jpg
20200323163534-2.jpg