• TOP >
  • NEWS >
  • オンライン授業を行うための教職員向けシステム講習会を実施

岡山大学

オンライン授業を行うための教職員向けシステム講習会を実施

2020.04.03

9283_image_1.jpg 本学は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和2年度第1学期の授業開始を4月20日に延期したうえで、当面の間授業を原則オンラインで行うこととしています。これに向けて4月2、3日、学内教職員を対象に、オンライン授業を行うためのシステム利用講習会を実施しました。
 講習会は津島キャンパスと鹿田キャンパスで計3回実施し、全学教育・学生支援機構の籠谷裕人准教授が説明を担当。e-ラーニング用プラットフォーム「Moodle」を利用した資料や動画のアップロード、小テストの実施やその採点の方法のほか、チャットやビデオ会議システムを利用したリアルタイムでの授業の実施方法などについて説明しました。計約150人の教職員が参加し、実際にパソコンを操作しながらオンライン授業の方法を学びました。講習会の様子は、学内向けに動画でも配信しています。
9283_image_2.jpg 本学は新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めるとともに、今後もオンライン授業を含めたe-ラーニングの利用を促進していきます。

 

 

 


【本件問い合わせ先】
 学務情報システム開発室(TEL:086-251-7059)