• TOP >
  • NEWS >
  • 地域企業支援のための無料オンライン講習会「テレワークの基礎と応用」を開催しました。

長岡技術科学大学

地域企業支援のための無料オンライン講習会「テレワークの基礎と応用」を開催しました。

2020.07.08

本学は、6月26日(金曜)及び29日(月曜)の2日間にわたり、企業の皆様を対象とした無料オンライン講習会「テレワークの基礎と応用」を開催しました。

本講習会は、「新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地域企業を支援したい」という東信彦学長の発案のもと企画したもので、オンライン会議システム「Zoom」を利用して開催されました。講習会のテーマは「テレワークの基礎と応用」とし、コロナ禍の外出自粛や働き方改革で注目を浴びたテレワークを導入し活用するための知識について基礎から講義を行いました。

また、参加費無料で開催された本講習会は、雇用調整助成金の加算受給対象となる教育訓練として活用可能なカリキュラムを設定し助成金を活用して従業員の雇用維持を図り事業を継続する企業を支援する講習会となりました。

 

1日目(6月26日)は、本学の湯川高志副学長(IT・国際担当)が「テレワークの基本と必要な環境」及び「テレワークの実際」について、Slack Japan株式会社の関孝則エグゼクティブパートナーがテレワーク中のコミュニケーションツールとして導入が拡大した「Slack」の使い方について講義を行いました。

2日目(6月29日)は、湯川高志副学長が「テレワークのセキュリティ」、一般財団法人日本情報経済社会推進協会の高倉万記子インターネットトラストセンター主査が「電子決裁」、本学の齊藤信雄分析計測センター副センター長が「IoTを利用した機器の遠隔利用」について講義を行いました。

講習会は、各日約150名、延べ約300名の方に受講いただく盛況となり、終了後の感想では「分かりやすい説明でテレワークのメリットが理解できた」「普段見ることがない大学の機器等の説明を聞くことができた」等のご好評をいただきました。

 
本学は、引き続き別のテーマのオンライン講習会を企画しており、地域企業を元気にする取組を推進してまいります。

  

telework_yukawa.JPG
湯川副学長の講義

 

telework_saito.JPG

齊藤分析計測センター副センター長の講義