• TOP >
  • NEWS >
  • Online Study in Japan Weeks 2020を開催

岡山大学

Online Study in Japan Weeks 2020を開催

2020.09.30

9665_image_1.jpg

 

 本学は8月22日~9月5日、ミャンマーからの留学希望者および進学指導者などを対象に、文部科学省より委託されている日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)の一環として、Online Study in Japan Weeks 2020 (ミャンマー)をオンラインで開催しました。
 約2週間に渡り開催された当イベントでは、国立六大学連携コンソーシアム及びミャンマー人材育成支援産学官連携ぷらっとフォーム世話人会から、11大学が出展しました。期間中は、Facebookおよび特設ウェブサイトでの大学紹介、MAJA(ミャンマー元日本留学生協会)による留学に必要な試験や奨学金についての説明を行ったほか、留学希望者が各大学に直接相談をすることができるグループ相談を実施しました。グループ相談は、Zoomなどのオンラインツールを用いて実施し、9月1~5日の5日間で、延べ836人のミャンマー人留学希望者が参加しました。本学のグループ相談では、グローバル人材育成院副院長の門田功教授ら本学の教授陣らが日本語で説明を行い、本学に留学しているミャンマー人学生が、日本語とミャンマー語の通訳を行いつつ、自身の経験も交えながら参加者たちに伝えていました。 
 参加した学生からは、「またこのようなイベントに参加したい」「留学するために必要な情報が得られた」などの声が寄せられ、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況下でも、留学に向けて前向きに準備している様子が伺えました。今後も本学では、ミャンマーを中心に、アセアン諸国での日本留学を推進するフェアやセミナーを開催してまいります。
 なお、例年8月にミャンマーで本学が主催している「日本留学フェア」は、2021年1月31日に延期しています。

○参加機関(11大学)
 千葉大学、中央大学、城西大学、金沢大学、京都大学、九州大学、熊本大学、長崎大学、新潟大学、大阪大学、岡山大学

【本件問い合わせ先】
 国際部国際企画課 (TEL:086-251-7038)

 

    9665_image_2.jpg               9665_image_3.jpg