• TOP >
  • NEWS >
  • 国際FDウェビナー「COVID-19の余波がもたらす『ニューノーマル』におけるグローバル教育の展望」を開催(2020/10/6)

奈良先端科学技術大学院大学

国際FDウェビナー「COVID-19の余波がもたらす『ニューノーマル』におけるグローバル教育の展望」を開催(2020/10/6)

2020.10.16

 2020年10月6日(火)、本学の協定校であるカリフォルニア大学デービス校(UC Davis)からアネリ・アダムス博士を講師としてオンライン上で招へいし、 ニューノーマルにおけるグローバル教育の展望についての国際FDウェビナーを開催しました。 本ウェビナーでは、COVID-19の蔓延が高等教育分野に急激な変化をもたらし、オンライン教育・学習という新様式が確立しつつあるなかで、 「教育の機能やミッション」について、教育関係者が改めて考え直す必要があるとの問題提起がなされました。
 本学及び北陸先端科学技術大学院大学の教員、博士後期課程学生約20名が参加し、限られた時間の中で活発な意見交換が行われました。 また、参加者からは、「テーマが非常にタイムリーで興味深く示唆に富む内容であった」、「このような教育研究に関する国際ウェビナーを今後も開催してほしい」といった感想が寄せられました。