• TOP >
  • NEWS >
  • 【東北大学Be Global プロジェクト】短期受入れプログラム(TUJP)の学生ボランティア向けにオリエンテーションを実施しました

東北大学

【東北大学Be Global プロジェクト】短期受入れプログラム(TUJP)の学生ボランティア向けにオリエンテーションを実施しました

2020.11.18

 東北大学グローバルラーニングセンターでは、Be Globalプロジェクトの一環として、2020年12月から2021年2月前半にかけ、日本語・日本文化学習に重点を置いた短期受入れプログラム「TUJP(Tohoku University Japanese Program)」をオンラインで実施します。この度、TUJP生とオンラインで国際交流や共修活動に参加する学生ボランティア(TUJPボランティア)向けのオリエンテーションを、2020年11月13日(金)にオンラインで実施しました。

 TUJPボランティアは、TUJP生とマッチングされ自由時間に個別に交流を行う「バディ」としての活動や、英語や日本語で実施されるTUJP生向けの授業において共修活動に参加します。今回のオリエンテーションには、ボランティア参加予定の学生のうち約40名が参加しました。オリエンテーションでは、TUJP参加者の応募状況や、詳しい活動内容、全体的な注意点に加え、留学生との交流体験の有無に関わらず、スムーズに楽しくボランティア活動に取り組めるよう、日本語教育学専門の学生スタッフが、留学生との話し方のポイントなどについて、より実践的なアドバイスを提供しました。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、物理的な移動制限により国際交流機会が限られる傾向にありますが、グローバルラーニングセンターでは、本プログラムを通してTUJP生やボランティア学生が相互に実りある経験となるよう、活動支援やフォローアップを継続していく予定です。

TUJP_1113_Volunteer_orientation.jpg