• TOP >
  • NEWS >
  • 岡山市青年協議会より留学生へお米の支援をいただきました

岡山大学

岡山市青年協議会より留学生へお米の支援をいただきました

2020.12.18

9891_image_1.jpg

 

 岡山市青年協議会より本学留学生にお米の寄付をいただき、12月10日、津島キャンパスにて配布を行いました。本寄付は、コロナ禍の影響を受け、経済的に困窮している岡山市内の留学生を対象に行った同協議会の支援活動の一環で、本学には岡山の新米300㎏(2㎏×150パック)の寄付をいただきました。
 この支援活動を取りまとめた岡山県青年協議会の武市昌之事務局長は、「新型コロナウイルスの影響を受け、厳しい状況ではあるが、留学生の事を心配している人々がいることを知ってほしい」と思いを伝えました。また、当日お米を受け取った大学院環境生命科学研究科博士後期課程のヌオ・ミンさん(中国)とガティンジ・ピーター・キイルさん(ケニア)は、「新型コロナウイルスの影響が大きい中、このような支援があることはとてもうれしい」と語りました。
 今回配布されたお米は、平成30年7月豪雨災害で水害被害を受けた真備町の農家の方々をはじめとする有志の方々より届けられたものです。この支えあいの気持ちが、岡山から世界につながっていくことを願っています。

【本件担当】
 国際部留学交流課 (TEL:086-251-7045)

 

9891_image_2.jpg 9891_image_3.jpg 3.png