• TOP >
  • NEWS >
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「次世代研究者挑戦的研究プログラム~博士後期課程学生の挑戦を支援する~」に採択

創価大学

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)「次世代研究者挑戦的研究プログラム~博士後期課程学生の挑戦を支援する~」に採択

教育

研究

2021.12.08

創価大学が、令和3年12月に国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が実施する「次世代研究者挑戦的研究プログラム~博士後期課程学生の挑戦を支援する~」に採択されました。

 

 

本学では、今後の科学技術の発展のためには、実験科学分野(in vitro, in vivo)と情報科学分野(in silico)の有機的な融合が不可欠であり、真の融合を実現するためには、両方の分野を理解できる人材の育成が必要であるとの視点に立ち、今回のプロジェクトを、『In silico, in vitro, in vivo 融合型研究者育成プログラム』と題して、整備しました。

 

 

本プロジェクトでは、情報科学の専門家と実験科学の専門家が融合研究およびキャリア開発・育成を行う環境を提供しながら、情報科学を中心にした生命科学・環境科学との融合分野、即ち「In silico, in vitro, in vivo 融合型研究領域」の創出とそれを担う博士人材の育成を目的に本学の博士後期課程進学者を対象に研究奨励費として、生活費相当額及び研究費を支給し、キャリアパスの拡大に向けた支援の提供に一体的に取り組みます。

 

令和3年度においては、今月中に募集要項を公開し、募集を開始します。

詳細は今後発表する募集要項を確認してください。