• TOP >
  • NEWS >
  • 第5回アグリカルチャーコンペティションの実践的研究分野で経営学部安田ゼミが最優秀賞に輝きました!

創価大学

第5回アグリカルチャーコンペティションの実践的研究分野で経営学部安田ゼミが最優秀賞に輝きました!

学生活動

受賞・表彰

2021.12.21

11月28日に「第5回アグリカルチャーコンペティション」(JA全中協賛)がオンラインで開催されました。

全国19大学の45チームが参加する中、本学経営学部安田ゼミのチームRayが見事、実践的研究分野で最優秀賞に輝きました。


チームRayは、無人販売所の利用促進のためのスマホアプリを提案しました。東京都随⼀の農業⽣産⾼を誇る⼋王⼦市で、収穫された15%の野菜が廃棄されていることを問題視し、それらを地元で消費するために、無⼈販売に着⽬しました。実際に600回を超えるヒアリングを行い、試験運用の結果、購入量や購入頻度が向上していることを発表しました。また、大学所在地の八王子市や企業などと連携し、実用化を目指しての取り組みについても報告しました。

審査委員からは「⾷の流通の多様化が進む今に合った提案であり、⾷品ロスをDXを介して地産地消につなげるアイディアは素晴らしい。コロナ禍のフィールドワークは本当に⼤変だったと思います。その点に敬意を表したい。」とのご評価をいただきました。