• TOP >
  • NEWS >
  • 第20回「ベンチャー・カップCHIBA」学生部門で安田賢憲ゼミがグランプリ受賞!

創価大学

第20回「ベンチャー・カップCHIBA」学生部門で安田賢憲ゼミがグランプリ受賞!

学生活動

受賞・表彰

2021.12.22

公益財団法人千葉市産業振興財団が主催し、ベンチャークラブちばが共催する第20 回『ベンチャー・カップCHIBA』の一般部門の最終審査会・学生部門発表会・表彰式が、12 月2 日(木)に三井ガーデンホテル千葉にて開催されました。

 

学生部門の審査会は、この発表会に先だって10月27 日(水)に行われ、本学から経営学部安田賢憲ゼミのチーム轍(わだち)が出場し、学生部門でグランプリ(第1位)を受賞しました。

 

同チームは、YYコンテスト学生部門優勝、CVG東京大賞に続き、3つ目の栄冠を獲得しました。

 

チーム轍は、病気が原因でウィッグを利用する人が見た目の不自然さを気にして人知れず苦労していることを問題視し、ウィッグの不自然さを解消するオンラインカットサービスのビジネスモデルを考案し、現在、その実現に向けて取り組みを進めています。

 

審査委員長からは、「新規性があり、社会貢献性も高いプランであるだけでなく、ビジョナリーな点を高く評価したい。ぜひ実現に向けて頑張ってほしい。」とのコメントが寄せられました。

 

チームリーダーの佐藤さん(3年)は、「私たちの提案に対して高い評価をいただけたことに大変嬉しく思います。この結果に満足せず、チームメンバー全員がこのチームで良かったと思えるよう、実現を目指して引き続き努力してまいります。」と受賞の喜びと決意を語りました。