• TOP >
  • NEWS >
  • 「私の大学紹介」プレゼンテーションコンテストで本学代表チームが金賞を受賞!

岡山大学

「私の大学紹介」プレゼンテーションコンテストで本学代表チームが金賞を受賞!

大学連携

教育

2021.12.27

10775_image_2.jpg

 

 本学は12月14日、文部科学省委託事業「日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)」の活動の一環として「私の大学紹介」プレゼンテーションコンテストをオンラインで英語により開催し、本学の代表チームが見事金賞を受賞しました。
 今年度が第1回目となった本コンテストには、7大学から計22人の学生が参加。日本留学海外拠点連携推進事業の連携機関である国立六大学国際連携機構(千葉大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学)およびカンボジアの王立プノンペン大学の共催で、ASEAN全域に向けた日本の大学の魅力発信や、コロナ禍で減少している日本人学生と海外大学の学生間の交流機会の提供を目的として開催しました。
 コンテストの冒頭、主催者を代表して鈴木孝義副学長(国際担当)があいさつし、各大学の代表学生を激励しました。また、学術研究院自然科学学域の門田功教授が審査員として参加したほか、司会進行は本学留学生のインジン・プーさん(グローバル・ディスカバリー・プログラム・2年)が務めました。
 本学代表チームによるプレゼンテーションでは、グローバル人材育成特別コース所属の宮本あゆはさん(法学部・4年)、尾原玲花さん(法学部・4年)、松ケ野萌子さん(文学部・2年)、金光眞央さん(法学部・2年)の4人が、「SMART・ACTIVE・FREE」の3つの視点から、オリジナリティ溢れる内容と表現方法で本学の魅力を発表しました。流暢な英語でテンポよく展開されるプレゼンテーションは、時に笑いを誘う場面もあり、視聴者を大いに惹きつけました。その後、審査員による審査の結果、参加7チーム中唯一、本学代表チームが満場一致で見事金賞を受賞しました。
 コンテストに参加した学生らからは、「自分の大学の良さについて考える良いきっかけとなった」、「英語でのプレゼン能力が向上し、自分の英語の発音やイントネーションを改善する機会になった」、「普段交流することがない他大学の、インターネットで調べるだけでは得られない学生目線の魅力を知ることができた」といった声が寄せられました。
 日本留学海外拠点連携推進事業では引き続き、ASEANからの優秀な留学生を獲得するため、日本の大学や日本留学の魅力を発信していきます。

文部科学省日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア)
 本学は、平成26年度に留学コーディネーター配置事業(ミャンマー)に採択され、その後平成30年度からは事業名称が日本留学海外拠点連携推進事業となり、対象地域もASEAN全域10か国へと拡大されました。ミャンマーに設置している岡山大学日本留学情報センター(OJEIC)及び、タイに設置している日本留学海外拠点連携推進事業ASEANサテライト拠点バンコク事務所を中心に、ASEAN諸国の優秀な留学生獲得に向けて事業に取り組んでいます。


【本件お問い合わせ先】
 国際部国際企画課 (TEL: 086-251-8937)

 

1.png  2.png  10775_image_4.jpg