• TOP >
  • NEWS >
  • 教育学部がモンゴル国立教育大学数学・自然科学部と学部間協定を締結

岡山大学

教育学部がモンゴル国立教育大学数学・自然科学部と学部間協定を締結

大学連携

教育

SDGs

2022.01.14

10796_image_1.jpg

 本学教育学部は1月11日、モンゴル国立教育大学数学・自然科学部(School of Mathematics and Natural Sciences, Mongolian National University of Education)と学部間協定を締結しました。
 モンゴル国立教育大学はモンゴル・ウランバートルに位置し、モンゴルの教育学研究及び教員養成の拠点大学です。令和元年11月に本学が開催した「2019 ESD教師教育世界大会」での共同セッションの企画・運営、そして令和3~6年度日本学術振興会研究拠点形成事業(A.先端拠点形成型)「SDGs達成に向けたESD(持続可能な開発のための教育)の教師教育の先端拠点形成」等による共同研究を通して、互いの交流を進めてきました。
 協定の締結はオンラインで行われ、三村由香里教育学部長とGanbaatar Tumurbaatar モンゴル国立教育大学数学・自然科学部長との間で調印されました。
 今後、両学部は日本とモンゴルの教育学研究の発展に資すべく、共同研究やセミナー開催を進めるとともに、教職員及び学生の派遣・招聘を進めていきます。


【本件お問い合わせ先】
 学術研究院教育学域 教授 藤井浩樹 (TEL:086-251-7637)

   

SDGs3連ロゴ(日本語).png