• TOP >
  • NEWS >
  • 「共育共創コモンズ」本格着工に向け起工式を実施

岡山大学

「共育共創コモンズ」本格着工に向け起工式を実施

教育

産学連携

2022.05.10

11179_image_3.jpg

 

 本学は4月27日、津島キャンパスにおいて、地域・企業の皆さまとの協働を一層充実させることを目的とした施設「共育共創コモンズ」の本格的着工に向けて、起工式を実施しました。
 建築主である本学からは、槇野博史学長、高橋香代理事、阿部匡伸理事、袖山禎之理事をはじめとする12人、世界的な建築家であり、設計から施工監理までの監修をお願いしている隈研吾特別招聘教授、施工者の清水建設株式会社など工事関係者計34人が参加しました。
 起工式では、槇野学長が鍬入れ、清水建設の岩垣尚樹広島支店執行役員支店長が鋤入れを行ったあと、槇野学長、菅誠治工学部長、隈特別招聘教授、岩垣支店長が玉串を奉奠し、関係者全員で工事の安全を祈願しました。
 この「共育共創コモンズ」は、カーボンニュートラル・脱炭素社会に貢献する、環境に優しい木質系材料CLT(Cross Laminated Timber)を活用した木造建築です。延べ床面積 825㎡の木造2階建てで、300人収容の大規模講義室と、共同研究拠点としての「共創ラボ」機能を重点的に設計し、完成は令和4年12月を目指しています。


【本件問い合わせ先】
 施設企画部施設企画課 (TEL:086-251-7121)

 

11179_image_1.jpg 11179_image_2.jpg 11179_image_4.jpg