• TOP >
  • NEWS >
  • 国内最大級の受入支援!修了生と家族をアフガニスタンから日本へ退避

広島大学

国内最大級の受入支援!修了生と家族をアフガニスタンから日本へ退避

SDGs

2022.05.26

 広島大学では,5月末から現在アフガニスタンに帰国している元本学留学生の受入れを開始します。

 支援対象者は,元留学生15人及びそsdgs16.pngの家族を含め74人の予定で,支援規模は

日本最大級となります。

 

 2021年8月の政権交代以降,広島大学で学び,現在アフガニスタンに住む
元留学生から,日本への退避を希望する連絡が広島大学へ多数寄せられました。

これを受け,広島大学では彼らの退避を支援することを決定し,現地の情報収集を

続けてきたところ,2022年3月ごろから,アフガニスタンからの国外退避が

比較的容易になった情報を得ましたので,受入れ手続きに着手しました。

 元留学生の受入れにあたっては,広島大学の他,関係機関(東広島市,広島県,

JICA 中国,ひろしま国際センター及びユニタール広島)の協力を得て

「チーム広島」を形成して,地域全体で本学で学修した高度人材の受入れを

行う新たな挑戦です。

 

 元留学生を受け入れるにあたり,多額の資金が必要となることから,

クラウドファンディング」を5月23日(月)から6月30日(木)まで行う予定です。

最終目標金額は1,000万円です。

 元留学生の支援をより確実なものにしていくため,皆様のご理解,

ご支援よろしくお願いいたします。

 

参考:【広島大学】アフガニスタンから日本への退避支援(フライヤー).pdf