• TOP >
  • NEWS >
  • 8月開校!アリゾナ州立大学/サンダーバードグローバル経営学部-広島大学 グローバル校が「外国大学の日本校」の指定を受けました

広島大学

8月開校!アリゾナ州立大学/サンダーバードグローバル経営学部-広島大学 グローバル校が「外国大学の日本校」の指定を受けました

大学連携

教育

2022.06.10

 2022年4月28日、アリゾナ州立大学/サンダーバードグローバル経営学部-広島大学グローバル校(以下「グローバル校」)が、文部科学大臣より「外国大学の日本校」(※詳細は文部科学省HPへ)の指定を受けました。これにより、東広島キャンパスに8月に開校する「グローバル校」(Global Initiative)は教育機関として認められ、同校で学ぶことを希望する外国人留学生に対する留学ビザの発給等も可能となりました。

 これを受け、6月9日、サンダーバードグローバル経営大学院のサンジーブ・カグラム学長と越智光夫広島大学長は、霞キャンパスで共同記者会見を実施。国立大学で初となる外国大学の日本校の開校ということで、多くのメディアが会見に参加するなか、越智学長は「先進的なチャレンジを通じて、日本全体の大学の国際化を牽引するとともに、日米の高等教育の連携・協力の促進につなげていきたい」と力強く意気込みを語りました。

 続いてカグラム学長は「平和とサステナビリティを大切にしているという点でASUと広島大学は共通している。全米最大の州立大学であるASUと広島大学が連携し、グローバルリーダーを育成していきたい」と決意を新たにしました。
 広島への滞在期間中、カグラム学長は、東広島市役所を訪問し、高垣広徳東広島市長と産学連携やSDGsの推進について意見交換を行ったほか、広島大学病院の最新の医療設備などを視察。また、東広島キャンパスでは、Global Initiativeの教室なども視察し、「これまで訪問してきた大学のなかで、最も美しいキャンパスの1つ」と新緑の季節を楽しんでいました。

 参考ウェブページ:8月開校!アリゾナ州立大学/サンダーバードグローバル経営大学院-広島大学 グローバル校が「外国大学の日本校」の指定を受けました | 広島大学 (hiroshima-u.ac.jp)

ASU.jpg