• TOP >
  • 第2回 スーパーグローバル大学創成支援事業オンラインシンポジウム~アフターコロナにおける高等教育の国際化を考える~

第2回 スーパーグローバル大学創成支援事業オンラインシンポジウム
~アフターコロナにおける高等教育の国際化を考える~

  •  日  時:令和2年11月30日(月) 17:30~20:10
  •  実施方法:オンライン開催(Zoomを使用)
  •  対  象:大学の国際化に関わる教職員(国内外)など、最大500名程度
  •  主  催:立命館大学
  •  共  催:東京大学、慶應義塾大学
  •  趣旨・目的:キックオフイベントおよび第1回シンポジウムでの議論を踏まえ、大学の国際化が新たなステージを迎えることを前提に、他国の例とも比較して日本の大学の強みを活かせるよう、目指すべき方向性を議論する。高等教育における「ニューノーマル」とはどのようなものか、国公私立大学における具体的な取組を紹介することを通じ、今後の日本の大学における国際化のあるべき姿を未来志向で描く。
  •  使用言語:日本語(日英同時通訳を手配)、資料は英語(あるいは日英併記)
  •  費  用:無料
  •  お申込み:ご出席をご希望の方は、11月25日(水)までにページ下部の登録フォームからお申込みをお願いいたします。


■プログラム:(150分+10分休憩)

  • 司会:上野 隆三(立命館大学 理事・副学長)
    上野 隆三

  • 1.開会挨拶 仲谷 善雄(立命館大学 学長)(5分)
    仲谷 善雄

  • 2.文部科学省より挨拶・説明(15分) 佐藤 邦明(文部科学省高等教育局主任大学改革官、国際企画室長)
    ※教育再生実行会議の動きや、採択校向けアンケート結果(第2回)等を報告
    佐藤 邦明

  • 3.前回の総括(5分) 小尾 晋之介(慶應義塾 常任理事(国際担当))
    小尾 晋之介

  • 4.大学の取組紹介(各20分×3)
    事例紹介1:広島大学 渡邉 聡(理事・副学長(グローバル化戦略担当))
    渡邉 聡
    事例紹介2:国際教養大学 熊谷 嘉隆(理事・副学長)
    熊谷 嘉隆
    事例紹介3:立命館大学 河村 律子(理事・国際関係学部長)
    河村 律子

  • 5.証明書類電子化ナショナル・プロジェクト(10分)
    芦沢 真五(東洋大学 国際学部 教授)
    芦沢 真五
    中崎 孝一(公益財団法人 未来工学研究所 主席研究員)
    中崎 孝一

  • ~休憩(10分)~

  • 6.コメンテーターによるコメント(20分)
    サイモン・マージンソン(オックスフォード大学 教育学部リネカーカレッジ 教授)
    Prof. Simon Marginson

  • 7.全体ディスカッション:アフターコロナにおける大学の国際交流について(30分)
    ※登壇者:2、3、4、5、6、8のスピーカー(ファシリテーター:立命館大学)

  • 8.全体総括(5分) 関村 直人(東京大学 副学長)
    関村 直人