立命館アジア太平洋大学

グローバル教職員開発インスティテュート(IPG)ワークショップ開催

2018.07.20

2018年6月15日(金)、グローバル教職員開発インスティテュート(IPG, Institute for Professional Excellence in Global Learning)の主催で、米国ミネソタ州立大学のMary Jetter氏を講師に招いた「学びの質保証(AOL)とコースデザイン」に関するワークショップを開催し、学外教員1名を含む25名の教職員が参加しました。

 

当ワークショップでは、各科目におけるAOLの構成要素やエビデンスベースト教授法について、さらに効果的なコースデザインの方法などについて学びました。参加者は5グループに分かれて、グループワークを行いながら活発な意見交換が交わされました。

 

 参加者の一人の言語教育センター(CLE)のLindsay Mack准教授は、「講師のMary氏は、参加者が主体的に学べる場と雰囲気を形成してくれており、とても有益なワークショップだった。AOLの知識を得られだけでなく、実際の授業への応用する方法についても学ぶことができた。」と感想を述べられました。