北海道大学

「2040年に向けた北海道大学の国際戦略」を策定

2022.01.17

 

 令和3年12月,近年の国内外の主要大学との競争激化や新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大等を踏まえ,本学の新たな国際化に向けた方向性を定めた「2040年に向けた北海道大学の国際戦略」を策定しました。

 国際戦略では,冒頭に2040年に向けて本学のあるべき姿として3つの将来像を設定し,これを実現するため,「頭脳循環する大学」「流動し課題解決に貢献する学生・教員」「サステイナビリティの追求」「進化するマネジメント」の4つの柱から戦略目標が立てられ,その実現のための具体的な取組を策定しています。

 また,それに先立ち,ポストHUCIにおける本学の国際化推進の在り方を再定義し,2つの方向性を明確にしています。第一の方向性を,HUCIの成果を持続可能な形へ見直すための「量的拡大」の路線から教育研究の「質重視」への移行としました。第二の方向性は,新型コロナウイルス感染症拡大を契機に世界で格段に拡がったオンラインによる教育や国際交流の取組の拡充です。

 

詳細はこちらをご覧ください。