北海道大学

「北海道大学国際戦略2040」キックオフシンポジウムをYouTubeLiveで開催

2022.04.04

 

2月17日(木),北海道大学国際戦略2040キックオフシンポジウムをオンラインで開催しました。昨年12月に国際連携機構が策定した「2040年に向けた北海道大学の国際戦略 Global Vision2040」における2040年に目指すべき北海道大学の姿を実現するために,どのような方向性や取組が期待されているのかを,本戦略に関わる教職員及び学生とともに展望することを目的として,本会が開催されました。

 

第一部では,寳金清博総長から開会挨拶としてポストコロナにおける新たな国際戦略への期待が述べられました。続いて,横田篤理事・副学長より「2040年に向けた北海道大学の国際戦略」と題して,国際戦略の策定に至った背景から国際戦略の内容,特に大学全体の研究力向上に向けた外国人留学生受入れ促進について、実例やデータを用いてご講演いただきました。

 

第二部では,髙橋彩国際連携機構副機構長の進行により,本学の卒業生である寳金総長,横田理事・副学長,インドネシアのIPB UniversityChristofora Hanny Wijaya教授,公共政策大学院の池炫周直美准教授,在学生を代表して,公共政策大学院のFernando Ursineさん,農学部の木立真凜さんの6名によるトークセッションが行われました。それぞれ海外での教育研究経験や学生時代の思い出を交えた自己紹介の後に,国際戦略に関連付けて、本学を教育研究の場として選んだ理由、本学の強みや魅力,2040年の本学に期待することについて活発に意見が交わされました。

 

本シンポジウムでは,YouTubeLiveを用いた真新しい配信方法により開催され,331名もの教職員及び学生にご参加いただきました。

本シンポジウムは現在以下の本学YouTubeチャンネルに公開されています。ぜひご覧ください。

 

【アーカイブ】https://youtu.be/G3c0-h505j8

【フール映像】https://youtu.be/xrjyk0SciEk