KYOTO Design Lab 東京ギャラリーで「伝統への現代デザインの応答──丹後ちりめん300周年に向けて」を開催中

2020.10.28

KYOTO Design Lab[D-lab]は、2020年10月31日[土] - 12月27日[日]の日程で、例年夏に開催してきたテキスタイル・サマースクールに関連した展覧会「伝統への現代デザインの応答──丹後ちりめん300周年に向けて」を開催いたします。

丹後ちりめん創業300年にあたる2020年。その歴史と伝統に基づいた現代デザインの取り組みを展示いたします。キュレーションはKYOTO Design Labのジュリア・カセム特命教授と嵯峨美術大学の上田香織准教授がおこないます。

8か国・計15名のデザイナーたちによる「伝統への現代デザインの応答」をぜひご覧ください。

D-labサイト掲載記事もご覧ください。

伝統への現代デザインの応答──丹後ちりめん300周年に向けて

  • 会期|2020年10月31日[土] - 12月27日[日]
  • 会場|KYOTO Design Lab 東京ギャラリー(アーツ千代田3331)[MAP]
  • 開廊|12:00-19:00
  • 閉廊|月・火
  • 入場|無料
  • 主催|京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
  • 展示デザイン|金沢美怜、竹田文、平岡和磨(木下昌大研究室)
  • 協力|丹後ちりめん創業300年事業実行委員会、京都府織物・機械金属振興センター

© 2020 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab