京都工芸繊維大学

タイのラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校と学術交流協定を更新しました

2017.06.26

平成29年3月27日(月)、本学はタイのラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校と大学等間学術交流協定及び学生交流覚書を更新しました。調印式は、同大学のPrasert Pinpathomrat(プラサート ピンパトムラット)学長一行が、古山学長を訪問し、本学で開催されました。

 同大学とは、平成18年に最初の協定を締結し、主に繊維や複合材料等の分野において学生や研究者等の交流を緊密に行い、このたび、2回目の協定更新を行いました。この12年間、学生・研究者間の交流のみならず、環境・材料化学等をテーマにした国際学会「EMSES」の共同開催や、同大学のキャンパスに本学初の海外拠点を設置するなど、両大学間の関係を深めてきました。調印式では、さらに多様な分野での交流を活発化させることや、学生交流もこれまで以上に推進することを互いに確認しました。

 

  • 170327_thai_01.jpg 170327_thai_02.jpg