関西学院大学

関学生による多国籍スウィーツCafé「M-Café」(7/13,14)

2019.07.08

起業家連携コミュニティ「みやこむ」の協力で企画

 

7月13日(土)、14日(日) 西宮市津門綾羽町「EF Apartment」

 

 関西学院大学国際学部の授業「アントレプレナーシップ入門」を受講する学生が、西宮起業家連携コミュニティ「みやこむ」の協力を得て、7月13日(土)、14日(日)の2日間、西宮市内のフリースペース「EF Apartment」にて、多国籍スウィーツを提供するカフェ「M-Café」を開きます。地域の方に世界のスウィーツを提供するだけでなく、留学している学生に来てもらって交流スペースを設け、異文化を楽しく学べる場所として提供します。
 

 企画したのは、授業を受講する商学部4年の上田歩さん、国際学部3年の石崎裕也さん、鮫島優晟さんら6人。授業を通して「みやこむ」の人たちと知り合い、地域に向けたイベントを検討するなかで、メンバーに韓国からの留学生もいたことから、海外の手作りスウィーツを提供するカフェを思いつきました。当日は、韓国以外に米国、ドイツ、ベトナム、シンガポール、カナダ、中国からの留学生が来場し、訪れた地域の人たちと交流することにしています。
 

【多国籍スウィーツCafé「M-Café」】

◇開催日  7月13日(土)、14日(日) 両日とも10:00~17:00

◇場 所  フリースペース「EF Apartment」(西宮市津門綾羽町3-16)

◇目 的  スウィーツCaféを通じた留学生と地域の方との交流による異文化学習の場を創造

◇メニュー 韓国かき氷、米国ワッフル、中国フルーツお粥  

◇留学生との交流スペース  両日とも10:00~12:00、14:00~16:00

◇後 援  西宮市

※西宮起業家連携コミュニティ「みやこむ」  

 西宮が好きな事業者が集まり、新たな事業展開について相談したり、楽しいことを企画したり、共に協力しながら成長していく西宮の事業者グループ。