京都大学

「留学生のためのオンライン防災講習会」を開催しました

教育

2022.12.23

 

 本学と公益財団法人京都府国際センターが共催する「留学生のためのオンライン防災講習会」を2022年12月8日および14日に実施しました。

 

 本講習会は、留学生ガイダンスの一環として本学の外国人留学生を対象に実施しているもので、いつ起こるかわからない地震や台風、水害等の自然災害に備えるため、参加を推奨しています。今回も前回同様、新型コロナウイルスの感染予防のためオンラインで実施となり、12月8日に50名、12月14日に28名の合計78名が参加しました。

 

 講習会では、日本で災害時に発出される警報レベルの説明や、災害が起きた際に取るべき行動と避難所・ハザードマップの説明、災害情報収集について、そして非常用持ち出しバックの準備等、日頃からの備えについての話がありました。

 

 留学生にとって、災害時の対処法や、日頃から防災意識を持つことの重要性を学ぶことのできる良い機会となりました。

 

 

 

レクチャーの様子2.jpg