長岡技術科学大学

ユネスコチェアキックオフミーティングを開催しました。

2018.10.16

本学が申請した「技学SDGインスティテュート(GIGAKU SDG Institute)」が「UNESCO Chair on Engineering Education for Sustainable Development」としてユネスコチェアプログラムに認定されたことを記念して、10月5日(金)に、ユネスコチェアキックオフミーティングを開催しました。(後援:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会)

東学長の挨拶、文部科学省 池原文部科学戦略官(国際)/日本ユネスコ国内委員会副事務総長の挨拶のあと、ユネスコ・工学プログラムスペシャリストのMs. Rovani Sigamoney より、「UNESCO: Engineering the Sustainable Development Goals」と題したご講演の中で、UNESCOが現在取り組んでいる工学教育とSDGs(持続可能な開発目標)に関する現状をお話し頂きました。

 

今後、本学は技学SDGインスティテュートを発展させ、UNITWIN申請を目指します。

 

181015_13.JPG 181015_14.JPG

 

左:東学長挨拶、右:池原文部科学戦略官ご講演

 

181015_15.JPG

 

Ms. Rovani Sigamoneyご講演