長岡技術科学大学

国際産学連携活動の報告ならびに情報交換会を東京で開催しました。

2018.10.19

満席で盛会となった報告会の模様

 

8月27日(月)に東京工業大学キャンパス・イノベーションセンターにおいて「国際産学連携活動の報告ならびに情報交換会 ~GIGAKUテクノパークによるグローバル展開サポート~」を開催しました。
本会は、海外展開や海外事業の拡大を検討している企業への一助となるべく、本学が日本企業の海外ビジネス展開を視野に入れた戦略的成長地域に設置した海外拠点「GIGAKUテクノパーク」(GTP)を活用した国際産学連携活動、企業のグローバル展開サポート活動を紹介することを目的にスーパーグローバル大学創成支援事業の一環として開催しているもので、東京での開催は初となります。

三上理事・副学長による挨拶に引き続き、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)ものづくり産業部ものづくり産業課の荏原昌課長に「海外展開個別支援の成功事例と成功要因」と題してご講演をいただいた後、本学の機械創造工学専攻 永澤教授及び技術科学イノベーション専攻 小林教授からはGTPを活用したテーラーメイド人材育成、留学生のインターンシップ受入支援、 現地法人とのグローバル共同研究、海外進出等の企業への人材・技術両面からの支援事例、実際に本学の支援により海外進出や海外事業の更なる発展を実現した企業の実例紹介等が行われ、質疑応答では参加者から予定時間を超過するほどの熱心な質問が寄せられました。

初の東京開催となった今回は、これまでの長岡開催とは異なり、既に海外進出を果たした大企業の参加が多く、満席となる47名の方からご参加をいただきました。報告会に続いて実施された情報交換会では、本学教員の前に相談を求める参加者の長蛇の列ができるなど、海外展開における本学の人材・技術面の支援に対する企業の高い期待を窺い知ることができました。

 

181016_3.jpg

 

JETRO荏原課長の講演