長岡技術科学大学

JICA研修生が本学を視察されました。

2019.01.31

 1月24日(木曜)中央アジア諸国の大学関係者を日本に招聘し、当該国の産業振興を担う高度技術者を養成するために日本の工学教育を学ぶJICAの研修プログラムの一環として、カザフスタン、キルギス、トルクメニスタン、タジキスタンからの研修生10名が、日本型工学教育を活用した高度産業人材育成について学ぶため、本学を視察されました。
 本学の三上理事・副学長による日本の産業発展と工学教育についての講義の後、極限エネルギー密度工学研究センター及び分析計測センターの見学を行い、各センターにおける教育・研究方針のための取り組み等について説明を受けられました。

 

190130_5.jpg 190130_6.jpg

左:三上理事・副学長による講義の様子、右:集合写真

 

190130_7.jpg 190130_8.jpg

左:極限エネルギー密度工学研究センター見学の様子、右:分析計測センター見学の様子