長岡技術科学大学

本学学長アドバイザーがにいがたBIZ EXPO2019講演会「地域中小企業×SDGs」で講演を行いました。

2019.10.03

令和元年9月26日(木曜)、新潟市産業振興センターで開催された「にいがたBIZ EXPO2019講演会」において、本学学長アドバイザー 三上 喜貴特任教授が「サステナブル経営は日本のお家芸」と題して講演を行いました。

 

にいがたBIZ EXPOは新潟市や地元経済団体、金融機関などが協力し、最新のビジネストレンドや新技術、さまざまな情報発信を行うことを目的として2014年から開催されている県内最大級の商談型産業見本市です。講演会では、国連アカデミック・インパクトSDG9ハブ大学の本学のほか、「SDGメディア・コンパクト」創設メンバーの日刊工業新聞社編集委員 松木 喬氏から「SDGsを活用した業績向上事例の紹介」の講演があり、SDGsを活用した新事業の展開や課題解決を目指すビジネスパーソンから学生まで幅広い方々、約130名の出席がありました。

 

また、講演会の後にはSDGsに取組む企業関係者とのパネルディスカッションが行われ、会場も含めた活発な意見交換の場となりました。
本講演会及びパネルディスカッションにより、新潟県内中小企業のSDGsに関する取組が加速されることが期待されます。

 

講演する三上特任教授.jpgパネルディスカッション.jpg 会場の様子.jpg

  

左:講演する三上特任教授、中央:パネルディスカッション、右:会場の様子