岡山大学

「SDGsフォーラム in 岡山2019」を開催

2019.02.19

8344_image_2.jpg 国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)への理解を深めるフォーラムを、2月17日、岡山国際交流センターで開催しました。(主催:岡山市、岡山大学、岡山経済同友会、岡山ESD推進協議会)
 オープニングでは、岡山市の大森雅夫市長、本学の槇野博史学長、岡山経済同友会の松田正巳代表幹事があいさつ。続いて、環境ジャーナリストの枝廣敦子氏による基調講演がありました。
 また、パネルディスカッションでは、岡山市の江田美幸市民協働局長、本学の横井篤文副学長(海外戦略担当)、岡山NPOセンターの石原達也代表理事、岡山経済同友会SDGs研究・推進会議の藤木茂彦座長の4人のパネリストが登壇。横井副学長は「2019年は『SDGs経営元年』。槇野学長が提唱したキャッチフレーズ『Move on Now』の姿勢でSDGs経営に全学で取り組み、具体的な事業を戦略的に実施していきたい」と強調しました。枝廣氏をコーディネーターに、それぞれの活動実績を発表しながら、SDGsを岡山で推進するための産学官連携の在り方について、活発な意見交換を行いました。
 その後、分科会が開催され、閉会では岡山ESD推進協議会会長で本学大学院環境生命科学研究科の阿部宏史教授があいさつ。市民をはじめ、行政関係者、大学関係者、企業関係者など約300人が参加しました。

 


【本件問い合わせ先】
 岡山大学SDGs推進本部(総務・企画部大学改革推進室)(TEL:086-251-7754・8998)

 

8344_image_1.jpg 8344_image_3.jpg 8344_image_4.jpg

 

img7269.jpg