岡山大学

インドネシアで国立六大学Academicセミナーを開催

2019.03.20

8398_image_1.jpg 本学は3月4~5日、国立六大学(国立六大学国際連携機構)の協力のもと、日本の大学での研究の魅力を伝える「Academicセミナー」をインドネシアの2都市で開催しました。
 本セミナーは、文部科学省から委託されている日本留学海外拠点連携推進事業の一環として開催。3月4日にスラバヤ工科大学、3月5日にインドネシア大学で実施しました。
 熊本大学の高島和希副学長(国際担当)の開会あいさつの後、国立六大学の教員らによる幅広い研究分野の紹介や個別相談など、充実したプログラムを実施。2日間で合計約300人の現地大学生らが参加しました。学生らは、国立六大学の教員らによる研究紹介を熱心に聴き、積極的に質問するなどし、日本留学に対して強い興味を持っている様子でした。
 インドネシアは、2億人を超える人口規模を有しており、日本留学者数の増加が見込まれています。今後も国立六大学や現地大学と協力し、日本の大学での研究の魅力を伝える本セミナーを通じて、日本留学を促進する本事業を推進していきます。


<セミナー講師(分野)>
新潟大学 小川 祐司 教授(歯学)
金沢大学 神谷 隆宏 教授(古生物学)
長崎大学 濱崎 宏則 准教授(環境政策学水管理政策論)
熊本大学 キタイン アルマンド ティビギン 教授(化学工学)
岡山大学 出村 和彦 教授(統合科学/哲学)
岡山大学 村田 芳行 教授/グローバル・パートナーズセンター長
岡山大学(OJEIC)鳥越 麻美 留学コーディネーター(日本留学説明)

●日本留学海外拠点連携推進事業(東南アジア) 
本学は、2014年9月より留学コーディネーター配置事業(ミャンマー)に取り組んでいます。2018年4月からは日本留学海外拠点連携推進事業となり、対象がASEAN全域に拡大されました。ミャンマーに設置されている岡山大学日本留学情報センター(OJEIC)を中心に、日本留学促進のための事業を行っています。


【本件問い合わせ先】
 グローバル・パートナーズ国際企画課(TEL:086-251-7038)

 

8398_image_2.jpg 8398_image_3.jpg 8398_image_4.jpg