岡山大学

中国の大学とのジョイントシンポジウムを中国・同済大学で開催

2019.04.02

8453_image_2.jpg 本学は国立六大学(国立六大学国際連携機構)の協力のもと3月25日、E9(Excellence 9:中国卓越大学連盟)加盟大学と、中国でジョイントシンポジウムを開催しました。文部科学省に採択されている「スーパーグローバル大学創成支援事業」の一環として実施しました。
 E9加盟校の一つである同済大学で開催。学生と研究者のモビリティを強化する方策について、国立六大学から6人、E9加盟校から9人の教職員が受入れ・派遣プログラムや研究者の交流プログラム、先進的な取組状況などについて発表し、国立六大学・E9の教職員・学生および現地学生など68人が参加しました。
 本学からは、村田芳行グローバル・パートナーズセンター長(3月25日当時)が研究者のモビリティを強化する方策を検討するセッションでファシリテーターを務めました。日中のアライアンス間の学生・研究者交流に対するビジョンを共有し、今後の交流について具体的な提案を交わすことができました。
 国立六大学連携コンソーシアムとE9は、2016年11月28日に国際交流協定を締結し、アライアンス間連携の取組みを進めています。2018年11月には日中平和友好条約締結40周年の記念の年に合わせて、さらなる交流の拡大を目指して淡路島宣言を締結しました。今後もE9をはじめとする現地大学と協力し、日本の大学のプレゼンスを高めるとともに、日本留学の促進とグローバル人材の養成を推進していきます。

○国立六大学国際連携機構
 国立六大学(岡山大、千葉大、新潟大、金沢大、長崎大、熊本大)で構成する「国立六大学連携コンソーシアム」内に設置された、六大学間の国際的活動の連携・協力を推進する機構です。

 国立六大学連携コンソーシアムのHPはこちら

○E9(中国卓越大学連盟)
 中華人民共和国工業情報化部と教育部が直轄する985工程の重点大学のうち、理工系を中心とした研究型総合大学9校(ハルビン工業大学、大連理工大学、北京理工大学、天津大学、同済大学、東南大学、重慶大学、西北工業大学、華南理工大学)からなる連盟です。卓越した人材の育成を核として、新たな教育制度やモデルの共同推進、学部生・大学院生の共同育成、国際連携や交流、資源の共有、産学研究や協働などの連携・協力を推進するため、2010年に設立されました。

 スーパーグローバル大学創成支援事業についてはこちら

 


【本件問い合わせ先】
 国際部国際企画課(TEL:086-251-7047)