岡山大学

駐大阪オーストラリア総領事館のデイビッド・ローソン総領事らが来学

2019.05.07

8504_image_1.jpg 駐大阪オーストラリア総領事館のデイビッド・ローソン総領事、および南オーストラリア州代表オーストラリア大使館商務部のサリー・タウンゼントコミッショナーが4月23日、本学を訪れ、槇野博史学長を表敬訪問しました。
 槇野学長をはじめ、木村邦生副学長(国際担当)、横井篤文海外副学長(特命(海外戦略)担当)、木島正博グローバル人材育成院講師が出席。ローソン総領事は「岡山県と南オーストラリア州は長く友好提携を結んでおり、産業や教育など幅広い分野で交流を行ってきた。今後、交流をより一層強化していきたい」と述べました。槇野学長は、本学で行われているSDGsの取り組みを紹介。「本学が強みとする分野で協力できるのでは」と、今後の交流の可能性について期待を込めました。
 ローソン総領事の槇野学長への表敬は平成29年に引き続き2度目。今回の訪問をきっかけに、さらなる交流強化が期待されます。

 


【本件問い合わせ先】
 国際部国際企画課(TEL:086-251-7038)