• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 岡山大学 >
  • NEWS >
  • 異分野基礎科学研究所の沈教授が、スウェーデン王立科学アカデミーより「グレゴリー・アミノフ賞」を受賞

岡山大学

異分野基礎科学研究所の沈教授が、スウェーデン王立科学アカデミーより「グレゴリー・アミノフ賞」を受賞

2019.09.18

8748_image_1.jpg 本学異分野基礎科学研究所の沈建仁教授・副所長が、カリフォルニア工科大学のDouglas Rees教授と共同で、スウェーデン王立科学アカデミーより結晶学の分野で優れた業績を上げた研究者に贈られる、2020年度のグレゴリー・アミノフ賞(Gregori Aminoff Prize)に選ばれました。授賞式と受賞記念講演は、2020年3月30・31日にストックホルムで開催される、同アカデミーの年会にて行われる予定です。
 グレゴリー・アミノフ賞は、世界中で結晶学の分野で優れた業績を上げた研究者に、同アカデミーより年1件授与される賞です。今回、沈教授とRees教授は、「生物学における酸化還元金属クラスターの機能解明への根本的な貢献」により共同受賞が決定。沈教授は、これまで光合成における、光化学系II膜タンパク質複合体による水分解反応の触媒であるマンガンクラスターの構造と機能解明に取り組んでおり、これまでの業績が受賞対象となりました。
 沈教授は受賞を受け、「グレゴリー・アミノフ賞に選ばれることは大変な名誉であり、これまでの成果は多くの共同研究者による共同研究の結果です。これまでの共同研究者に感謝するとともに、今後より大きな研究成果が得られるよう努力したい」と話しています。

 

 


◯本件については、スウェーデン王立科学アカデミーHPにも掲載されています。

 

 


【本件問い合わせ先】
 異分野基礎科学研究所 教授・副所長 沈 建仁 (TEL:086-251-8502)