• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 岡山大学 >
  • NEWS >
  • 優れた授業や教育を行う教員を表彰する「岡山大学ティーチング・アワード表彰」 表彰式を開催-「第22回桃太郎フォーラム」で受賞者が講演

岡山大学

優れた授業や教育を行う教員を表彰する「岡山大学ティーチング・アワード表彰」 表彰式を開催-「第22回桃太郎フォーラム」で受賞者が講演

2019.09.30

8772_image_1.jpg 本学は9月20日、優れた授業や教育を行う教員を表彰する「岡山大学ティーチング・アワード表彰」の表彰式を、学長室で開催しました。
 ティーチング・アワード表彰とは、前年度に開講した教養教育科目を対象とし、学内から推薦された授業科目の中から、各選考区分において本学の教育改革を先導する先進的な授業や優れた教育を行った授業を選考し、その担当教員を表彰する制度です。表彰式には槇野博史学長をはじめ、佐野寛理事(教学担当)・総括副学長、伊野英男副理事が出席。平成30年度開講科目からは、「アクティブ・ラーニングを活用した授業」として全学教育・学生支援機構のCOWIE NEIL JAMES教授の「上級英語」、「SDGsに関連した授業」には同機構の池谷航介講師の「バリアフリーとアクセシビリティ」、「全学に広めるべき優れた教育を行っている授業」には教育学研究科の宇野康司教授による「報道・映像の地質学」の授業が選考され、槇野学長が表彰状を授与しました。
 また、同日に開催した、教育改善を目的とした研修会「第22回桃太郎フォーラム」では、ティーチング・アワード表彰受賞者によるプレゼンテーションを実施。学内外から約70人の教職員や学生が参加しました。プレゼンテーションでは、各受賞者より、ICT機器や国内外のイベントの活用方法、障がいのある学生に対応した授業づくり、報道などの身近な映像を活用した授業づくりなどの受賞科目における独自の工夫が紹介され、参加者らは熱心に聞き入っていました。

 


◯ティーチング・アワード表彰受賞者のコメントおよび受賞科目はこちらをご覧ください。
◯桃太郎フォーラムのプログラムについてはこちらをご覧ください。

 

 


【本件問い合わせ先】
 学務部学務企画課教育支援グループ(TEL:086-251-8424)

 

 

8772_image_2.jpg 8772_image_2_1_5.jpg 8772_image_2_4_10.jpg

 

 

 

img7269_new.jpg