岡山大学

岡山大学病院が高梁医師会および高梁市と、高梁市地域医療連携に関する協定を締結

2020.07.30

 

 9551_image_1.jpg岡山大学病院は令和2年7月22日、一般社団法人高梁医師会および高梁市との三者間における「高梁市地域医療連携に関する協定」を締結しました。
 協定は、市民の皆さまが住み慣れた地域で安心して生活ができ、市域を越えて切れ目のない適時適切な医療を提供することが目的。今後は本協定に基づき、救急医療体制の確立、地域医療を推進するための人材育成・交流、災害時等の医療体制の構築など8項目において、三者が相互に連携・協力を図っていきます。
 この日、本学鹿田キャンパスで調印式を行い、本院の金澤右病院長、一般社団法人高梁医師会の仲田永造会長、高梁市の近藤隆則市長が協定書に調印しました。金澤病院長は、「本院の特色である高度な医療、人材育成などの分野を生かし、高梁市との連携をさらに深めていきたい」とあいさつしました。

【本件問い9551_image_2.jpg合わせ先】
 岡山大学病院 総務課庶務担当 (TEL:086-235-7507)