岡山大学

経済学部とスタンフォード大MBA学生・卒業生とのオンライン交流会を開催

2020.09.18

9647_image_1.jpg 岡山大学経済学部および大学院社会文化科学研究科は、岡山県庁と共同で9月16日、スタンフォード大学経営学修士(MBA)コース学生・卒業生とのオンライン交流会(英語)を実施しました。スタンフォードMBA学生は2人、同卒業生(日本同窓会)は3人が参加。本学学生・教員は約20人、岡山県庁からは約6人が参加しました。
 今回のテーマである地域活性化の経済・経営戦略は、本学が全学を挙げて推進しているSDGs(持続可能な開発目標)達成においても重要です。中村良平特任教授の指導学生5人(経済学部および大学院生)が、「岡山県の地域経済構造」分析の結果を報告したほか、経済学部3年生(1人)は、高齢化社会で問題となる交通移動手段に対し、ソーシャル・ビジネス的なライドシェアによる解決案の発表を行いました。
 9647_image_2.jpgスタンフォード大学生・卒業生との英語による活発なディスカッションが行われ、学生には貴重な学びの機会となりました。オンラインを活用したこのような交流会により、海外の学生だけではなく社会人の方にも参加していただくことができ、とても有意義でした。本学経済学部および大学院社会文化科学研究科は、今後もこのような機会を作っていきたいと考えています。

○本学学生はこちらから動画の一部を閲覧できます。(学内限定)

 

【プログラム】
Presentation 1:Characteristics of Okayama industrial structure and effects of industrial locationby Economic Census Data and IO table of Okayama.
                                                                        
9647_image_3.jpgMs. Momoka Neki, Ms. Mamiko Miyake, Mr. Takeshi Nagamune, Mr. Haruki Isoda,
Ms. Nana Nishikiori, and Ms. Natsumi Yokota (Prof. Ryohei Nakamura Seminar students, Faculty of Economics)

Presentation 2:Next-generation regional revitalization with Local Currency, Ride Share, PR by SNS, and Local Government

Ms. Miyu Takasugi (Junior Student, Faculty of Economics)

【主催】
岡山大学経済学部
岡山県(県民生活部国際課)

【本件問い合わせ先】
 大学院社会文化科学研究科 教授 釣 雅雄(つり まさお) (TEL:086-251-7541)

 

 

SDGs3連ロゴ(日本語).png