岡山大学

岡山大学-Ceedが起業アイデアを持つ学生を対象とした「公開メンタリングイベント」を開催

教育

学生活動

SDGs

2021.03.31

 岡山大学-Ceedは3月29日、ももたろうスタートアップカフェにて、起業アイデアを持っている学生を対象とした「公開メンタリングイベント」を開催しました。
 本イベントでは岡山県内の起業家である株式会社コンテンツクルーの藤田 圭一郎氏とconote inc. CEO/弁護士の山田 邦明氏をお招きし、「起業アイデアは持っているが、まだ行動に起こせていない」「すでに起業しているが、さらに伸ばしたい」という意志を持った学生が5分でプレゼンテーションを行い、その後メンタリングを行いました。また、メンタリングを受けている様子を自由に観覧できるよう公開し、聴衆の方々にも自由にフィードバックやアイデアを出してもらいました。さらに、メンタリング終了段階で登壇者に「いつまでに何を行うか」を宣言してもらうことで、行動を起こすきっかけづくりをしました。
 登壇した学生からは「次の行動を起こすヒントが得られた」、観覧者からは「第2回が開催されたらぜひメンタリングを受ける側として参加したい」との声が寄せられました。
 今回のイベントは、グローバル・ディスカバリー・プログラム1年の谷野夏羽さん、経済学部3年の佐藤豊さん、そして岡山大学-Ceedメンバーで工学部電気通信系学科4年の宮本大輝さんが企画・運営を行いました。また、岡山大学-Ceed、おかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももスタ)が主催し、岡山大学オープンイノベーション機構の共催で実施しました。

○メンタリング:
 人材育成の手法の一つで、「メンター」(mentor)と呼ばれる経験豊かな年長者が、組織内の若年者や未熟練者と定期的・継続的に交流し、対話や助言によって本人の自発的な成長を支援することをいいます。

○メンタリングを受けた学生とテーマ
・北川咲玲さん(法学部3年)|高齢者対象の健康教室を作る
・脇坂涼奈さん(農学部3年)|「桃太郎ランド」を作る
・光畑夏奈さん(グローバル・ディスカバリー・プログラム2年)|女性を輝かせるためのブランド

○岡山大学-Ceedについて
 岡山大学の学生が主体となってアントレプレナーシップを共に学び、共に発揮し、共に未来を創造することをミッションにした組織です。
 2018年12月より「SiEED」という名称でスタートした「岡山大学起業家精神養成プログラム」は、2020年3月末日を以て寄附講座という形を終了しました。そして、2020年4月から、岡山大学のアントレプレナーシップ教育は "持続可能な開発目標SDGsを実現できる人材育成" にフォーカスして、Nextステージに進みました。もちろんそのためには、いままでのSiEEDが大事にしていた「未知の問題を発見し未知の解決法を自ら創造する力」が重要になってきます。そのことを胸に、-Ceedとして、今後も学生主体でSiEEDプログラムで培われたアントレプレナーシップを suc-ceed 継承し、pro-ceedさらに前進し、ex-ceed 超えていきたいと考えています。
 HP:https://www.ceed-okayama.org/

【本件お問い合わせ先】
 岡山大学 全学教育・学生支援機構(担当:特任助教 鈴木真理子)
 E-mail:suzuk-m1◎okayama-u.ac.jp
 ※ ◎を@に置き換えて下さい。
 HP:https://www.ceed-okayama.org/

 

  a.png  b.png  10151_image_3.jpg    

 

SDGs3連ロゴ(日本語).png