• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 岡山大学 >
  • NEWS >
  • 研究シーズ社会実装促進のための中国銀行&リバネス&岡山市&岡山大学サポートメニュー説明会を開催

岡山大学

研究シーズ社会実装促進のための中国銀行&リバネス&岡山市&岡山大学サポートメニュー説明会を開催

教育

産学連携

学生活動

2022.07.08

11341_image_1.jpg

 

 本学は6月7日、「研究シーズ社会実装促進のための中国銀行&リバネス&岡山市&岡山大学サポートメニュー説明会」を岡山駅前の「ももたろう・スタートアップカフェ」(ももスタ)で開催しました。オンラインを併用し、学生・教職員・一般の方40人が会場及びオンラインで参加しました。
 第一部では、株式会社中国銀行株式会社リバネス岡山市それぞれの担当者が、各機関で用意している起業をサポートするメニューについて紹介したあと、岡山大学起業部データサイエンス(DS)部による活動紹介とトークセッションが行われました。
 トークセッションでは、両部の部長が「起業部には自分の経験に基づくアイディアを持つ者が豊富」、「DS部には教職員も対等な立場で参画し、特定の分野のプロフェッショナルが揃っている」など自らの部の特徴を紹介し、「起業部のアイディアをDS部が形にするなど、互いに良い関係を構築していきたい」と結びました。
 最後に、岡山大学イノベーションマネジメントコア(IMaC)ベンチャー支援フィールドの志水武史プロジェクトオーナーが登壇し、「岡山リビングラボ」について紹介。続けて、「一つに決めてしまわずに、本日紹介した支援機関などを回って、自らに適したメニューを見つけて欲しい。イノベーションは一人では起こせない。ぜひ、これらの支援機関を仲間として活用していただきたい」と起業志望者にアドバイスを送りました。
 第二部では、各サポートメニューの詳細についての質問や、起業を目指す学生・教職員から相談を受け付ける個別相談会を開催。起業を目指す学生・教職員が自身の起業計画について披露し、各支援機関の担当者が事業化に向けた助言を行いました。
 本イベントは、学生・教職員の大学研究シーズ社会実装やベンチャー活動を促進するため、イノベーションマネジメントコア ベンチャー支援フィールドが実施しました。

○当日の資料

○当日の模様(YouTube)
※イノベーションマネジメントコア ベンチャー支援フィールドのYoutubeチャンネルを開設しました。是非チャンネル登録をお願いします。

○本学では、イノベーションマネジメントコア ベンチャー支援フィールドが窓口となり、技術シーズ・ビジネスプランの事業化に向けたアドバイス、経営相談先の紹介など、起業に関するさまざまな支援を行っております。ベンチャー企業設立にご興味をお持ちの教職員・学生の皆さんは、どうぞお気軽にご相談下さい。


【本件お問い合わせ先】
 岡山大学イノベーションマネジメントコア ベンチャー支援フィールド
 E-mail:start-up1◎adm.okayama-u.ac.jp
     ※@を◎に置き換えています。

 

11341_image_2.jpg 11341_image_3.jpg 11341_image_4.jpg