オーストラリア国立大学(ANU)とデュアル・ディグリープログラムに係る協定を締結

2017.10.03

10月2日、オーストラリアの首都キャンベラに拠点を置くオーストラリア国立大学(以下、ANU)と立命館大学とは、卒業時に2つの大学からそれぞれの学位を取得できるデュアル・ディグリー(学部共同学位)に係る協定を締結しました。

 

本協定は、2019年4月に大阪いばらきキャンパス(OIC)に設置構想中の「グローバル教養学部(以下、GLA)」とANUのCoral Bell School of Asia Pacific Affairsとの間で運営されるデュアル・ディグリーに関するもので、GLAはこれを教育課程の全面に組み込んだ日本初の学部となります。また、このプログラムは、両大学の学生が相互に行き来する日豪間初の取り組みです。

 

詳しくはこちらをご覧ください。