キャリア形成支援を通じたグローバル人材養成プログラムPBL成果報告会を実施

2017.11.28

 11月25日、大阪いばらきキャンパスで「2017年度立命館大学キャリア形成支援を通じたグローバル人材養成プログラムPBL成果発表会」を開催しました。成果発表会は、外国人留学生20名と日本人学生20名のプログラム参加者と、テーマを提供する企業5社を含む40社が参加しました。学生は半年かけて企業が現在抱えている経営課題に対して解決策を考え、学生視点とビジネス視点を融合した提案を企業に向けて発表しました。
 

 受講生からは、「考え方や価値観の異なる相手と協働するためには、自分の考えを主張するだけでなく、他者の意見を受け入れることの大切さを知った」「社会人になる前に働く上で大切にしたい軸を探ることができた」などの学びがあったと報告があり、将来グローバルな世界で活躍したいと熱望する学生らがそれぞれの想いを語りました。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。